pとjk 8巻 ネタバレ 感想【三門の恋!ジローの恋!!そして、功太とカコは遂に!!!】

pとjk 8巻 ネタバレ 感想

0

こんばんわ。
美月です。

映画上映中に、スマホで全巻読むことトライアル中。
スキマ時間で読むために
スマホ電子コミックを活用してます(*^^*)



無料お試し版が長く読めるココがお勧め

⇒まんが王国

PとJK」で検索してみてください。





紙の本より安いし、
電子コミックサイトはいいですよ
私はスマホで漫画を読んでます(^^)/




家の中も散らからないというのも
いいですよね。。。




皆さんも、是非つかってみてください・・・💛





ここからは8巻のネタバレ&感想





この巻では、高校の完歩大会での出来事が描かれてます。



前話での、三門、ジロー、小野塚の気持ちが、
更に深く描かれ、、、



甘く切ない内容になってます。



三門とジローは最後尾から完走を目指します。
(カコは早々にリタイアしました。。。)



前の晩、大神とゲームしながら、
小野塚に気持ちを伝える約束をしたジロー。



でも、やっぱり情けないジローは、出来ないでいました。



そんなジローのことを、三門は自分の気持ちを押し殺して、
応援し、背中を押すのでした。



そうしてくれる三門に、ジローは
「ありがとな、ミカ。。」

と言われた瞬間、三門の目から、涙が。。。




そして、思わず、





「好き」




と三門は告白してしまうのです!!




でも、最後に、小野塚に告白するよう
ジローにはっぱをかけてしまうのです。三門は。。。




ジローはゴール後に、
意を決して、
小野塚に告白します。




カコはゴールに向かう、三門に電話し、
三門は、
「ジローはゴールしたかな?」と訊ね。。。




「そっちに迎えに行く!」(カコ)
「何言ってんのいいよ!別に!」(三門)
「我慢は体によくないんだから」(カコ)
涙ながらに「・・・早く、来て・・・」(三門)

このシーンが本当に泣けました。
こういう、胸をかきむしるような描写が、
作者の三次マキさんは本当に上手いです。




後半は、功太の誕生日プレゼントのために、
カコがバイトをし、
二人の仲がまたまた縮まる展開。



と、功太のお姉さんが交通事故にあい、
二人は病室に向かうのです。


幸い、軽傷で済み、その夜は
功太の実家に二人っきりで泊まることになります。



でも、別々の部屋で寝ます。。。



功太は、カコの気持ちを大事にします。



そんな功太のベッドに、遂にカコは意を決して、
潜り込みます。



後ろから抱きかかえる功太。



もう、キュンキュンしっぱなしです(≧▽≦)



この胸の高鳴り、是非、あなたも読んで体験してみて💛




私が読んでるのはココ


PとJK」で検索して、読んでみてください💛





この記事へのコメント